下ネタがウケないこともある

風俗を利用する男性の中には、下ネタが大好きだという方もいらっしゃいますよね?

初対面の風俗嬢にいきなり下ネタを発する方もいらっしゃるんですが、女性のタイプによっては「ドン引き」されてしまうこともあるようなので、控えめにした方がいいかもしれません。

自分の好きなように楽しめる方がいいと考える方も多いと思うんですが、下ネタができないとつまらないという場合は受付スタッフに風俗嬢のタイプについて質問してみるのもいいと思います。

最近はノリのイイ子が多いので、こういうことを嫌がる子は少ないと思うんですが、稀にタイミングよくこういう子に遭遇してしまうこともあるので、できるだけ避けるようにした方がいいですね。

ノリの悪い子だと思ってしまうかもしれませんが、万が一こういう子に遭遇してしまった場合は、サービス的には悪くないはずなので下ネタだけをやめてみるといいんです。
女性の中にはこれからエッチな事をするのにジョーダンばかり言って雰囲気作りをしようとしない男性に退いてしまうというようなこともあるようなので、「ムード作り」をしなければならない事もあると認識していただきたいと思います。

昔と比べて結構勝手な風俗嬢も多いようなんですが、それなりにサービスは濃くなっていると思いますし、女性のレベルも高いのでできればその場の雰囲気をよくする事を考えてみてください。

 

自分勝手な好き勝手は絶対にやってはいけない事

風俗はサービス業です。
したがって風俗店でお金を支払うお客は大切に扱われなければなりませんが、何でも自分の好き勝手をしてもかまわないというわけではありません。
サービスをしてくれる相手もやはり人間ですから、お互いへの優しさと思いやりが必要です。
無理なことばかり要求したり嫌なプレイを強要したりする相手には、良いサービスを提供しようという気にはならないかもしれませんよ。
風俗へ行く際には、身なりにも気を遣いましょう。
「どうせシャワーや風呂を使うんだし」と汗をかいたままや汚れた格好では、風俗嬢に良くない印象を与えてしまいます。
相手を気分よくさせることが自分の気持ちよさにも繋がることをしっかり認識しておきましょう。

プレイの内容にも細心の注意を図るようにする

また、プレイでAVで見たものを実践しようとする人が少なくないようです。
それらはあくまでも撮影用に行なわれた演出であり、実際に行うのは好ましくない場合もあります。
事前に風俗嬢にやりたいプレイを申し出て、了承を取ってから行なう方がいいでしょう。
特に、SやM的なプレイに関することはしっかり確認するべきです。
Sプレイをして女の子の身体に傷を付けたりすると店から賠償を求められる可能性もあることを知っておくべきです。
どうしてもそんなプレイがしたいなら、一般的な風俗店ではなくSMクラブなどに行くほうをオススメします。

 

イク女性とイカない女性の違いとは!?

多くの男性は、セックスをする際に女性を「イカせる」ことを非常に重要と考えています。
なぜなら、女性をイカすことができれば自分のセックスのテクニックが上手いという判断材料になるからです。
女性をイカせれば一人前、そうでなければまだまだ未熟でテクニックが足りないと悩む男性も少なくありません。
しかし男性のテクニックだけで女性が「イク」か「イカない」かが決まるのではなく、女性の男性経験度によって異なりますし、イッていてもその感覚がわからないということもあるようです。

風俗で何もかも学んでいく

自分のテクニックのレベルがどれくらいなのかを知るために、風俗を利用するのもいいでしょう。
風俗嬢は多くの経験を重ねていますから、男性のテクニックを評価するのは難しくないはずです。
上手くすれば、もっと女性を感じさせるテクニックなどを教えてもらえるかもしれません。
男性が陥りやすい間違ったテクニックに、とにかく激しいセックスをすれば女性は感じると思い込んでいる点があります。
激しいだけのセックスは下手をすると女の子の身体を傷つけることにもなりかねず、却って気持ちよくないものなのです。
それよりも優しくじっくりと攻めるほうが、より大きな快感を得ることが多いといえます。
Gスポットを攻めるといいといいますが、個人差があり別の部分の方が気持ちいいという女性もいますから、あまりこだわらずに、女の子の反応を見ながら対応することが大事です。
このように( 上野風俗 よるぷり鶯谷 )は性欲を発散させるだけでなくセックスのテクニックについても学んだり実践できる最適な場所ともいえるでしょう。